2008年7月3日木曜日

☆復活!!みじょ田一少年の事件簿~怪奇井の頭線の謎!!~(前編)

よ☆

ひさしぶり!!!
俺の名はみじょ田一一(はじめ)。
ひさびさの登場だぜ!!

本物の絵描きになるために東京に出てきて早3年…。
そんな中でいつもおかしな事件に巻き込まれてしまう始末…

んが!

しかし

いくつもの難事件を解決してきた俺…!!


先週、東京のとある路線(井の頭線)で
またおかしな事件に遭遇してしまったんだ…。

そう

忘れもしない

あのときのことは…




みじょ田一少年の事件簿

(怪奇!井の頭線の謎!!~(前編)


そう

あれは

俺が下北のBARに向かう
電車に乗っていたときのことだ…。


井の頭線は
結構満員電車になりやすい。



ラッキーなことに

そのとき俺は

空いていた

席に座ることができたのだ。




うほ☆

いえ~ぃ!

どっこらしょっと…






プツッ…


(!?!


座った瞬間

へんな音がした…




へ?




下を向くと



切れていた。

靴の紐が…。







はじめて



そう




はじめて






靴の紐が切れたのだ…




まるで

マンガのように…






不吉な予感が
みじょ田一の頭をよぎった…



これから

何かが起こるのであろう…




このとき


額を流れ落ちる
汗と共に


みじょ田一は悟ったという。。。






to be continued...